たった一ページを理解することで
行政法の得点が爆発的に伸びる!

行政法を得意科目にする、
判例六法で押さえておくべき
ある1ページとは?

行政法完成講座2017

行政法を得意にするための判例六法のある一ページ

5月〜7月は行政書士試験の天王山

織田信長にとっての桶狭間の戦い
豊臣秀吉にとっての山崎の戦い
徳川家康にとっての関ヶ原の戦い

どんな人にも人生の分岐点となる戦いはあります。
行政書士試験合格を目指すあなたにとっては、この5月から7月にかけては最大の山場、人生を分ける分岐点となります。

なぜなら、、、

最重要科目「行政法」を
完成させる期間だから

この2ヶ月から3ヶ月の間に行政書士試験の最重要科目「行政法」を合格レベルにまで昇華させなければなりません。

8月からは一般知識対策や問題を解く持久力を養ったり、商法などを潰して行く必要があります。

行政法の出来不出来が試験の合否を左右しますので、この2、3ヶ月が合否を分けるといって良いでしょう。

死ぬ気になって7月末までに
行政法を完成させる!

たった2,3ヶ月。
人生における2,3ヶ月で人生が決まる。
そう思えば、この期間を高野先生と死ぬ気になって勉強しませんか?

行政法というと、

「意味は分からないけど力わざで暗記してしまう」

「理解できないけど過去問を徹底的に解いて勘で解けるようにする」

といった、力わざでなんとかしようとする人が多いのですが、高野流勉強法は違います。

行政法を真に理解出来るようになります。

行政書士はその名の通り、行政と市民を繋ぐ橋渡しの仕事です。
行政法を理解できない人は、そもそも行政書士とは言えません。

あなたは、行政法を理解した真の行政書士を目指しますか?
それともとにかく合格すればOK、名前だけの行政書士を目指しますか?

総論で行政法を攻略する

判例六法のわずか一ページ、行政法総論を完全に理解することができれば、あなたの行政法の点数は飛躍的に伸びます。

膨大に思える行政法の分野も、その根っこを押さえることで枝葉の問題も解くことが出来るようになるのです。

各種の判例、多くの法律、どんな論点も最終的には「総論」から考えると答えを導くことが出来るようになります。

他の予備校では教えられない「総論」一ページを武器に学習して行く高野先生の学習スタイルにぜひご期待下さい。

行政法チェックシート

今年の行政法完成講座では、行政法のチェックシートを作ります。

このチェックシートは、受験生時代のみならずあなたの開業後も重要な役割を果たします。

今年の本試験予想論点が網羅されていると共に、あなたが行政書士として活躍して行く上でも大きな武器となるチェックシートを、この講座で手にすることが出来ます。

行政法完成講座2017の価格は?

予備校の行政法対策講座というと、それだけで10万円、15万円程度かかりますが、そこは大手予備校と異なり、弊社は人件費がかからないので格安の45,000円で提供致します。

講座は音声によるオンライン通信講座です。(4月30日、5月4日音声配信予定)

※受講生には、お申し込み後配信サイトURLをお知らせします。

各種予備校で勉強しているという方も、行政書士の根幹科目である行政法だけにはとことん力を入れ、当講座で分かりにくい行政法の理解を深めて頂ければと思います。

支払いは銀行振込とクレジットカードを選択できます。
クレジットカードは最大5回まで分割払いに対応しています。


copyright さくら電子出版社  All Rights Reserved.